お知らせ

濃厚接触者の待機期間が最短3日に短縮へ

令和4年7月22日 大臣会見で後藤茂之厚生労働大臣は、新型コロナの感染急拡大にともなう濃厚接触者の急増をうけ、下記の政府方針を発表しました。

❶濃厚接触者の待機期間について、原則5日間に短縮
❷接触の翌日から数えて 2日目と3日目に抗原定性検査で陰性が確認されれば3日目に即
解除

職場などで濃厚接触者の欠勤が増え、社会経済活動の維持が困難になるのを避ける狙いがあります。

この政府方針をうけ、きよしクリニックでも新型コロナ濃厚接触者となった方が早期に職場などへ復帰できる検査プランを準備中です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。