ペインクリニック

ペインクリニックのご案内(麻酔科外来) ※予約制(当日診療要相談)

ペインクリニックのご案内

ペインクリニックとは

ペインクリニックとは、文字通り、ペイン(痛み)のクリニック(診療所)という意味です。「痛み」というのは、なかなか他人に理解されない症状であり、人知れず苦しむことも多いでしょう。
また、「痛み」そのものが不安や恐怖、睡眠障害や意欲の低下、食欲の減退などを伴うやっかいな症状なのです。
「痛み」があることで、元の病気そのものが悪化することもあります。したがって、「痛み」は我慢すべきものではなく、他の症状より優先して取り除くべき症状なのです。
こういった「痛み」を専門に扱い、診断・治療する診療科がペインクリニックです。「痛み」に対しては、痛み止めや湿布だけではなく、主に神経ブロックという手段を使って治療します。

ペインクリニックのご案内

神経ブロックとは

ペインクリニックのご案内

痛みを起こしている神経を探し、神経に直接、またはその付近に特殊な針を用いて局部麻酔薬を注射します。
そうすることで痛みの信号が脳に伝わるのを遮断(ブロック)します。
直接、または近くに注射するため麻酔薬の量も少量で済み、副作用の心配も少ないのです。麻酔薬の効き目は痛みをやわらげるとともに、緊張している筋肉を緩めます。
同時に交感神経も遮断され、血管が拡張し、血液の流れが良くなり、炎症が抑えられます。
痛みの悪循環を断ち切る最良の治療法であり、これを繰り返すことで痛みを効率的に治していきます。

こんな方に有効です

肩こり、手や脚の痛み痺れ、血行障害、腰痛、膝の痛みなどにお困りの方。

その他、以下のような疾患を取り扱っています。

  • 三叉神経痛、舌咽神経痛、非定型顔面痛、その他の顔面痛
  • 頭痛
  • むちうち、五十肩、変形性頚椎症、頚肩腕症候群、肩こり、その他の首、肩、腕の痛み、しびれ
  • 椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、いわゆる腰痛症などの腰や足の痛み、しびれ
  • 手や足の血行障害(レイノー症候群、しもやけ)
  • 手術や外傷後の痛み
  • 帯状疱疹(痛みを伴った水疱)
  • 顔面神経麻痺(顔がゆがむ、顔に力が入らない)
  • 顔面けいれん
  • メニエール病、突発性難聴
  • 悪性腫瘍による痛み
  • アレルギー性鼻炎
  • スポーツ外傷・障害

痛みは我慢すると、さらに新しい痛みを呼び込んでしまいます。一度、陥った痛みによる悪循環は、神経ブロックも含めたさまざまな治療を施さないと断ち切れません。また、栄養バランスの取れた食事や適度な運動や体操、必要十分な睡眠など、規則正しい生活を過ごすことが大切なことは言うまでもありません。
そして、痛くなった時は我慢せず、早めに当院の医師にご相談下さい。

pain_003
pain_004
pain_001

 

お支払方法