きよしクリニックでも糖尿病や心不全の多くの方に服用頂いているダパグリフロジン(商品名:フォシーガ)のお話です。このたび、第Ⅲ相大規模臨床試験(DAPA-CKD試験)で、慢性腎臓病患者さんの腎機能の悪化、心血管死または腎…[続きを読む]

朝の光と朝食で体内時計をリセットしよう(^^) 食べること、そして運動も適切な時間に行うことによって健康維持に貢献します。 指揮をとる主時計は、朝の光で時計を進め、夜の光(スマホ・タブレットを含む)で遅れてしまいます。 …[続きを読む]

体内時計の指揮者と演奏者 左右の目の網膜から大脳へ向かって視神経が走ります。その視神経が交わるところに『視交叉上核(しこうさじょうかく)』があります。視交叉上核は英語では、suprachiasmatic nucleus …[続きを読む]

地球🌎をゆっくり回すか早寝早起き朝食生活をするか 地球は、北極と南極を結ぶ軸のまわりを1日24時間で1回転しています。この回転のことを『自転🌍』といいます。一方で、ヒトの体内時計の周期は24時間より長いのです。 体内時計…[続きを読む]

三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)は、細かく分解され体内に取り込まれたあと、血流に乗って全身の細胞に運ばれます。 正常な代謝では、三大栄養素は脂肪酸やピルビン酸にカタチを変え、細胞内小器官であるミトコンドリアでエネルギ…[続きを読む]

ショッキングなタイトルですが、2型糖尿病を患っておられる方の死因で一番多い疾患は『がん』です。 しかしながら、糖尿病と診断されて治療を受けるようになると、心筋梗塞や脳梗塞といった動脈硬化関連疾患、腎症や網膜症、神経障害な…[続きを読む]

五苓散はなぜ利尿ではなく利水浸出なのか 陰陽のバランスを整える きよしクリニック院長 三好永展 関西地区の多くの医師・薬剤師の先生方に講演をご聴講いただきました(^^) 当院は内科・外科・ペインクリニック・訪問診療はもち…[続きを読む]

2011年3月11日当時、私は宮城社会保険病院(現 仙台南病院)に後期研修医として勤務していました。私が地震による強い揺れを感じたのは医局で午前中に終えた手術について復習し、論文を作成していたときだったのを覚えています。…[続きを読む]

五苓散 通陽化気で水毒から立て直す きよしクリニック院長 三好永展 関西圏を中心に九州まで100名を超える先生方に講演をご聴講いただきました(^^) 当院は内科・外科・ペインクリニック・訪問診療はもちろんのこと、中医学理…[続きを読む]

月経困難症の治療薬は主に3種類あります😊 ① 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs) ②低用量ピル ③漢方薬 月経痛が起こる際、 まず子宮内膜の螺旋動脈(らせんどうみゃく)が収縮することで、子宮内膜が剥離し、月経血となり…[続きを読む]