月経困難症とは、『生理痛があって困る』状態をいいます。 月経困難症なのかどうかをもう少し客観的に評価するために『月経困難症スコア』があります。 月経困難症は、 ①器質的月経困難症 ➡️子宮内膜症や子宮筋腫など器質的病変に…[続きを読む]

花粉症は、花粉が喉・鼻・結膜に付着しておこるアレルギー疾患です。   【くしゃみ・鼻水・目の痒みが出るまで】 花粉による免疫反応 ➡️肥満細胞(白血球の一種)からヒスタミンが放出される ➡️ヒスタミンが血管にあ…[続きを読む]

ワクチンの効果は、 ①感染予防 ②発症予防 ③重症化予防 の3つで評価します。 ①②③の『予防効果』は区別して考える必要があります。特にパンデミックを制圧するためには ①感染予防効果が極めて重要です。 日本で供給予定の3…[続きを読む]

花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。 花粉症の約70%はスギ花粉が原因です。関西ではヒノキ花粉にも注意が必要です。 花粉症は、『花粉を抗原とする鼻粘膜と結…[続きを読む]

女性ホルモンは、卵巣から分泌されるステロイドホルモンで、エストロゲンとプロゲストロンの2種類あります。美しく柔らかな女性特有の『女性らしさ』はこの2つの女性ホルモンがバランスを取り合いもたらされます。女性は一生の間に、 …[続きを読む]

マナーは相手に対する思いやりの気持ちをカタチにしたものです。新型コロナウイルスが社会生活に及ぼす恐怖心や不安は大きなものです。『自分が感染しない行動』はもちろんですが、『相手を感染させない行動』へ皆んなの意識が向かうとき…[続きを読む]

醤油について色々知り、今まで以上に愛着も湧いたところで、次は減塩生活のお供になる醤油を紹介します(^^) 何はともあれ、薄口や濃口を使われる方は、まずは減塩醤油にしましょう(^^) それだけで塩分摂取量を約半分まで減らせ…[続きを読む]

2020-2021年のクリスマスイルミネーション解体作業中です。 きよしクリニックは、これからも職員一同お一人お一人の生涯を支えるため邁進して参ります(^^)[続きを読む]

濃口醤油は最もなじみのあるお醤油です。しかし、濃口醤油誕生の裏側に関西と関東の水質の違いが影響していたことはあまり知られていません。 江戸時代には、お醤油はおもに関西で造られていました。江戸で消費するために、和歌山の湯浅…[続きを読む]

塩分制限。口で言うのは簡単でも実践するのは大変です。例えば醤油。塩小さじ1杯は6gですが、醤油小さじ1杯分に含まれる塩分量は次のようになっています。 濃口醤油 0.9g 薄口醤油 1.0g 減塩醤油 0.5g 高血圧治療…[続きを読む]