現代女性の日常をもっと快適に🌸
生理痛を軽減するために(全2回) パート1

現代女性の日常をもっと快適に🌸
生理痛を軽減するために(全2回) パート1

月経困難症とは、『生理痛があって困る』状態をいいます。

月経困難症なのかどうかをもう少し客観的に評価するために『月経困難症スコア』があります。

月経困難症は、
①器質的月経困難症
➡️子宮内膜症や子宮筋腫など器質的病変に続発する。
②機能的月経困難症
➡️子宮にも卵巣にも他覚的異常所見がないのに月経困難症がある。
の2種類に分けられます。

② 機能的月経困難症は、『婦人科的には問題なし』ということですが、ご本人にとっては『問題大アリ!』です😖
10代女性は、ほとんどがこのタイプの月経困難症なのですが、さらに現代女性は昔と比べて妊娠・授乳が遅れているため月経回数も多くなる傾向があります。

昔は一生のうちに経験する月経は50回程度でしたが、現代女性は450回程度に増加しています。さらに、現代女性は月経痛の頻度も高く、ある調査では働く女性の80〜90%が月経痛を経験しています。

パート2では、月経困難症の症状緩和に用いる薬剤にはどんなものがあるのか触れていきます(^^)

2021年03月02日